セッション情報

  • セッションID:A-4
  • 時間:13:35~14:05(30分)
  • 会場:A(1F 102室・前)
  • タイプ:講演

セッション内容

長期間(約20年)あのチームを支えているチケットシステムがある。
このシステムがうまく機能しているのは偶然ではない。
本講演ではこのチケットシステムの設計指針と実装のヒント、そして『あのチーム』の運用を報告する。

スピーカー

関 将俊 さん(@m_seki, Instagram

分散オブジェクトシステムの研究・開発を行う。
RubyKaigi2006-2019、RubyConf2013スピーカー、名古屋Ruby会議03真打。また、ミッションクリティカル・組み込み系製品を開発するeXtremeなチームを率いる。デブサミ2008 ベストスピーカー、 XP祭り2014 キーノート。
主な著作は『The dRuby Book』、『プログラマが知るべき97のこと』、『エラスティックリーダーシップ』(日本語版エッセイ)。
Tagged with:  

Comments are closed.